AZZLO時代から始まる日本のフェティシュクラブシーンを昇華させつつ、 女性の強さと美しさを主張するShowコンテンツ、Party演出を手がける。アングラでしか見られなかったFetishファッションと感性を東京中心に普及させ、様々なムーブメントを起こし続ける。そして2007年、幅広いジェネレーションへの拡散を求め、Fetishファッションを中心にした日本初の一般公開向けイベント、Libido M&Jを結成。開放された扉により、隠れていた多くのFetishピープルを世に産出。日本ならではの”WABI””SABI”のエッセンスを持つCOOLな人々が集まる場を提供し続ける。